script day.log

大学生がなんとなく始めた、趣味やら生活のことを記録していく。

ssh公開鍵認証の実装

事の発端

自宅サーバーにssh接続しようと思い、
設定した?のでメモする。

Let's 実装

鍵の実装
$ ssh-keygen -t rsa
Enter file in which to save the key:id_rsa
Enter passphrase (empty for no passphrase):

実行後、カレントディレクトリに
秘密鍵と公開鍵が生成されます。
拡張子にpubがある方がpublicだよ。

公開鍵の配置
$ mv id_rsa.pub ~/.ssh 
$ cd ~/.ssh
#if exist authorized_keys
$ cat id_rsa.pub >> authorized_keys
$ rm id_rsa.pub
#else
$ mv id_rsa.pub authorized_keys

$ chmod 600 authorized_keys
秘密鍵の配置

秘密鍵をホストマシンの分かりやすい場所に置く。
セキュリティ的に、パーミッションを600へ。

$ chmod 600 id_rsa
疎通確認

ホストマシンにて

$ ssh -l [ユーザ名] -i [秘密鍵のパス] [接続先サーバのホスト名]

パスフレーズは設定したものを入力してください。
無事にSSH接続出来れば完了です。

More Easy SSH

.ssh/config 書きましょうって話です。

Host hoge
HostNama hoge.com( or 192.168.1.1 or etc..(
User hoge
Port ポート番号 #必要なら
IdentityFile 秘密鍵へのPATH(ex.~/.ssh/id_rsa)

これを記述すれば、以下のようにSSH接続できます。

ssh hoge

これでComplete!