script day.log

大学生がなんとなく始めた、趣味やら生活のことを記録していく。

Emacs25.2 へ

Emacs25.2が2017/4/21にリリースされましたので、
今頃(6/22)になって、アップグレードしましたよ。
ビビって、インストールしなかったんじゃないんだからねっ!

さあ、アップグレード

私はDebianを使っているのですが、普通にaptで
パッケージインストールしようとすると、
Emacs24かEmacs25.1までしか入らないので、
ソースビルドしてインストールします。

$ wget http://public.p-knowledge.co.jp/gnu-mirror/emacs/emacs-25.2.tar.xz
$ unar emacs-25.2.tar.xz
$ cd emacs-25.2.tar.xz
$ ./configure --with-x-toolkit=gtk3 --with-sound=no --with-x --with-xwidgets

ココで私の場合、libpng12.so.0とlibgif4が無いと怒られたので、
これらをインストールしてから、再び挑戦します。
しかし、aptインストールしようとしても、パッケージが見つからず、
???ってなっていたのですが、Debian stretchのパッケージを見てみると、
なんとパッケージがありませんでした。
前回、stretchのパッケージのみに設定していましたので、
(/etc/apt/source.list)
これを編集して、jessieのパッケージからも
インストール出来るように設定します。
編集の仕方は前回を参考に…

makose3p1229.hatenablog.com

$ apt update
$ sudo apt install libpng12-0
$ sudo apt install libgif4
$ ./configure --with-x-toolkit=gtk3 --with-sound=no --with-x --with-xwidgets
$ make
$ sudo make install
$ sudo reboot //一応再起動
$ emacs --version
GNU Emacs 25.2.1
…

$ emacs

起動しようとすると、"Could not create connection emacswiki 443" のようなメッセージが出てきた
emacswiki関係にアクセスしてるのはauto-installかpackageぐらいなので、とりあえずviで設定する。
私の場合は "(auto-install-update-emacswiki-package-name t)" をコメントアウトで解決。
しかし、この後package listをアップデートしようとしたら、"Could not create connection marmalade-repo.org 443"
のようにmarmaladeも繋げないと怒られ、フリーズ。
原因はmarmaladeの証明書切れっぽい?
とりあえずの対策として、以下のようにmarmaladeのパッケージにアクセスしないようにコメントアウト。

(setq package-archives '(("gnu" . "https://elpa.gnu.org/packages/")
                         ;; ("marmalade" . "https://marmalade-repo.org/packages/")
                         ("melpa" . "https://melpa.org/packages/")))

一応これで動きました。

最後まで読んでくれたあなたへ

marmalade関係で解決している方はアドバイスいただけると助かります。