script day.log

大学生がなんとなく始めた、趣味やら生活のことを記録していく。

風車が回る公園へ

近況報告

9月も後半になりまして、夏休みがもう少しの私です。
最近は台風18号の影響で、近くの川が決壊しそうになったりしました。
普段はちょろちょろぐらいの川なんですけどね…
後は稲刈りもしてました。
インターンの成果報告のためにプレゼンを作らないといけないなと思いつつも、
面倒で出来ておりません。
一応インターンで作成したアプリのソースコードを紹介しておきますね。
誰に需要があるのやら…?

github.com

さて、本題

少し前の話なのですが、インターン開けに風車が回る公園へドライブに行きました。
いつもの友人と、普段とは逆順の海から山へぐるっと回るコースでした。

いつもの休憩スポット

道の駅ふたみです。
このときはかなり陽が差していたのですが、陰になっている場所は涼しく、
さらに合間に聞こえる海のさざなみや潮の香りで、充分休憩出来ました。

f:id:makose3p1229:20170920010956j:plain

お魚の泳ぐ道の駅へ

続いて訪れたのは道の駅伊方きらら館でした。
お魚が泳いでいまして、久しぶりに見た私は水族館のように思えました。
最近は居酒屋のケースで見るぐらいでしたので…
なぜなら、水族館が近くに無いのと、見る相手が居ないのと…

f:id:makose3p1229:20170920011310j:plain

そして瀬戸内海を見て、何故か落ち着く私。
対岸が見えたことが良かったんですかね。

f:id:makose3p1229:20170920011515j:plain

風車の回る公園

風車が回っていましたよ。
風車と聞いてイメージしていた風車ではなかったですよ。
イメージしていたのはハウステンボスでありそうなどこかヨーロッパにありそうな
風車です。しかし、実際にあったのは風力発電用の風車でした。
まあそうですよね、伊方といえばこの風車ですよね。
で、近くに行ってみると、大きい!高い!!回ってる!!!

f:id:makose3p1229:20170920012517j:plain
f:id:makose3p1229:20170920012524j:plain
f:id:makose3p1229:20170920012522j:plain
f:id:makose3p1229:20170920012527j:plain
f:id:makose3p1229:20170920012533j:plain
f:id:makose3p1229:20170920012537j:plain

あまりにも風車が大きくてですね、
上手く車と風車を一枚に収めることが出来ませんでした。
地面に這って撮ったのですが、これが限界でした。
ベンチから見える海はとてもキレイで、
MR-Sがいつもよりも一段と美しく見えました。

帰路でのひととき

トイレ休憩にはクラフトの里に寄りました。
平均的に制限速度マイナス5~10km/sで先頭の車が走っていて、大渋滞してました。
安全運転はもちろん大事なのですが、
速度を上げたり下げたりして走るのは、いかがなものかと思いましたよ。
まあ、仕事や急ぎの予定もないので、そんなに気にはなりませんでしたが…
クラフトの里ではお尻のツーショットを取りました。

f:id:makose3p1229:20170920013429j:plain

1日を通して、天候が良く、気持ちよく走れました。
とりあえず今度は県外まで足を延ばしたい。

HoloLens Emulator Install

VR? AR? いいえ、時代はMRですよ!

MR(Mixed Reality)が来てるらしくて、
開発してみたいと思ったんですが、AcerのDevelopツールを
買い損ねたので、HoloLensでも買おうかなと思っているのですが、
なんせ¥333,800もするので、手を出しにくい。
次世代を感じるには早く体験すべきなのは分かりますが…
噂ではHoloLensの次世代モデルが出るらしい?
それまでは様子見しようかなって思ってます。
もしかしたら勢い余って買ってしまうかもしれませんが…
その決心が決まるまでは、とりあえずエミュレータで開発しようってことです。

複合現実テクノロジーの先導者 | HoloLens

さあ、エミュレータを導入しよう

なんてことはなくて、以下のリンクに書いてある
インストールチェックリスト通りにインストールしてください。

Install the tools

1. Visual Studio2017 install

もうすでにインストールしてる人も多いと思います。
UWPとUnityをセレクトしておけば大丈夫です。
あとはWindowsSDKのバージョンに気をつけるぐらいですかね。

2. Unity2017.1 install

Unityのインストールですが、5.6か2017の選択を問われるのですが、
5系は開発が終了したので、2017の方をインストールしました。
これはインストーラにそって、インストールすれば問題なしですね。

3. HoloLens Emulator install

これもインストーラにそってインストールするだけなのですが、
もしかしたら詰まってしまうかもしれません(私は詰まらなかった)。
VS2015を入れていない人がVS2017を入れる際には、
下記のエラーが出るらしいです。

If you are using Visual Studio 2017 and do not have Visual Studio 2015 installed,
you must update the registry to work around a prerequisite check

    1.Add or locate this key: HKLM\SOFTWARE\ Microsoft\Analog
    2.Add a REG_SZ value in that key with name: “OverrideHoloLensSDKPrerequisites”, and value: “TRUE”
    3.If you are on an x64 version of Windows, also add or locate this key: 
      HKLM\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Analog
    4.Add a REG_SZ value in that key with name: “OverrideHoloLensSDKPrerequisites”, and value: “TRUE”

対処法はregeditでキーを書いてあげてください。
HKLM=HKEY_LOCAL_MACHINE
Reg_SZ=文字列キー

その後、再びインストーラからインストールしてください。
おそらく問題ないと思います。

詰まらなかった人は問題無しです。

4. Vuforia

ホログラフィックアプリの作成に便利らしいです。
別になくても、エミュレータにはあまり関係がないと思います。

さあ、Buildしよう!

今回使用したUnityのサンプルプログラムは
以下のリンクからダウンロード出来ます。
https://github.com/Microsoft/HolographicAcademy/archive/Holograms-101.zip

解凍してもらって、Buildする手順は次の通り。

Export the project from Unity to Visual Studio

    In Unity select File > Build Settings.
    Select Windows Store in the Platform list and click Switch Platform.
    Set SDK to Universal 10 and Build Type to D3D.
    Check Unity C# Projects.
    Click Add Open Scenes to add the scene.
    Click Player Settings....
    In the Inspector Panel select the Windows Store logo. Then select Publishing Settings.
    In the Capabilities section, select the Microphone and SpatialPerception capabilities.
    Back in the Build Settings window, click Build.
    Create a New Folder named "App".
    Single click the App Folder.
    Press Select Folder.
    When Unity is done, a File Explorer window will appear.
    Open the App folder.
    Open the Origami Visual Studio Solution.
    Using the top toolbar in Visual Studio, change the target from Debug to Release and from ARM to X86.
        Click on the arrow next to the Device button, and select HoloLens Emulator.
        Click Debug -> Start Without debugging or press Ctrl + F5.
        After some time the emulator will start with the Origami project. When first launching the emulator, it can take as long as 15 minutes for the emulator to start up. Once it starts, do not close it.

Holograms 101Eより抜粋

これでエミュレータが起動すればいいのですが…

エミュレータが起動しない???

エミュレータが起動しないので、とりあえず起動条件を確認してみます。
システム条件は満たしていました(CPU core,RAM8GB over, etc…)。
開発者モードやVisualStudio関連は出来ていたので、
まずGraphicsDriverかDirectXを疑ってみたのですが、問題なしでした。
次にエミュレータ仮想マシンのようなものなので、
Hyper-Vの技術を使用しているので、コントロールパネルから、
アプリ設定の有効/無効を確認したのですが、チェックが入っていたので
問題ありませんでした。
最後にBIOSかな?と思って、Delキー連打でBIOSチェックしたのですが、
こちらも問題なし…
一体どこで詰まっているのでしょうか?
エラーメッセージを読んでみると、Hyper-Vで死んでるのが分かるのです。
そこでHyper-Vを無効にしてから、もう一度有効にしてみると…
なんと起動できました!!!

原因としては過去に行ったVagrantVirtualBox仮想マシン関係で、
Hyper-Vを無効化していたことが原因でした。

>bcdedit /set {hogehoge} hypervisorlaunchtype off //今回の諸悪の根源

その時の記事
makose3p1229.hatenablog.com

しかし、お分かりの通り、VirtualBox仮想マシンを起動するには
Hyper-Vは邪魔なのです。というわけで、先程の過去の記事のように、
Hyper-Vあり/なしを選べるようにして、とりあえず対策しました。

エミュレータが起動した!

やっとこさエミュレータが起動しました。
以下は起動した画面です。
f:id:makose3p1229:20170913043241j:plain

少し触ってみたのですが、エミュレータが若干不安定な気がしますね…
それにWebで紹介されている環境がかなりばらついていたり、
日本語ページが少なかったりと、苦労しますね。

やっぱり、実機がほしいですね

¥333,800ですね、頑張ります。
大学でHoloLens付けて、授業を受けていたら、最高にCoolだと思うんですよ。
こう思うのは私だけかな?

そういえばFPGAはどうしたんだよ?

もちろん、やってますよ。
ただ今は構成と原理を勉強したり、Verilogの文法を勉強したりしてるので、
イマイチ記事にしにくいんですよね。
ただボードは届いたので、そちらについては記事にしたいですね。

最後に

とりあえず、インターンFPGA、RasPi3+HomeIoT、買った本について記事にしたいです。

それではまた。

Emacs25.3 release

Emacs25.3が2017/9/12にリリースされましたので、
早速インストールしていきます!

GNU Emacs - GNU Project


私はDebianを使用しているのですが、
aptだと25.1までしかインストールできないので、
コンパイルしてインストールしていきます。

$ wget http://public.p-knowledge.co.jp/gnu-mirror/emacs/emacs-25.3.tar.xz 
$ unar emacs-25.3.tar.xz
$ cd emacs-25.3.tar.xz
$ ./configure --with-x-toolkit=gtk3 --with-sound=no --with-x --with-xwidgets
$ make
$ sudo make install
$ sudo reboot 
$ emacs --version
GNU Emacs 25.3.1
…
$ emacs


今回はすんなりとインストールすることができました。
25.2にアップデートした時にライブラリ関係を
見直ししていたことが役に立ったと思います。
起動も私の環境では問題なく出来ましたので、
とりあえず一安心です。

configureでerrorしてしまう場合は、ライブラリ関係を
見直してみるといいです。まあコンパイラは教師なので、
しっかりと教えてくれていると思うので、英文を読んだら、
大抵のことは解決します。

アップデートする前にしろよって感じですが、
今からアナウンスを読みます。

[追記]
アナウンスを読んだ感じ、
To Fix A Security Vulnerability Of Malicious Lisp Scripts
って感じでした。つまりLispによるセキュリティ上の脆弱性の修正ってこと。

それではまた。

僕だけの打ち上げ花火🎆

久しぶりの記事と久しぶりの日常ネタです。

花火を一度も見ていない今年の僕の夏の終わりに
花火が打ち上がりました。

そうです、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を
見てきました。インターンがあったりして、見に行けていなかったのですが、
レイトショーに滑り込んで、見に行ってきました。
Twitterなどで感想を見ていたので少し心配だったのですが、
私は楽しめました。個人的にはなずなちゃんが戦場ヶ原風だったこと、
宮野真守だったことなど、色々楽しめる点があって、良かったです。
お話的には涼宮ハルヒを思い出しました?
エンドレスエイトと憂鬱の後半あたりですね。

映画を見終わったらAM1:00を過ぎていました。
この日は涼しく、なんだか自転車を漕いでいたい気分になっていたので、
数台の車と明かりの付いた国道をふらふら走っていました。
片側2車線の中、車はもちろん、歩行者や自転車など誰もいないときがあって、
その時は世界には自分しかいない気がして、大変に気持ちよかったです。
だから、私は深夜にふらふら自転車で走るのが結構好きだったりします。

そして、なんとなく気持ちが落ち着いたので、今こうして記事にしています。

ただ、やはりというべきか、レイトショーということもあり、
劇場にはカップルが多かったですね。
その中、最後列のど真ん中に座る男子大学生(20)はどうも居心地が悪かった気がします。
でも自分の世界に入れたので問題なしとしましょう。

近いうちにインターンのことも書きます。
それでは。




興味がある方はどうぞ
映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」
www.uchiagehanabi.jp

Verilog HDL学習始めます

時代はFPGA!
ですので、ハードウェア記述言語を勉強します。
ですが最近の流行りはsystemCやC++Pythonなどの
高級言語による高位合成らしいのですが…
人がやっていない事をやろうってことで、
Verilog HDLです。

そこで環境を作成しました。
Linux環境はemacs+iverilogなのですが、

$ sudo apt-get install iverilog

で終わるので簡単でした。

Windows10環境はVSCode+iverilog+gtkwaveにしました。
Windows版Icarus Verilogのインストールについて
このサイトを参考に最新verをインストールしたのですが、
コマンドプロンプトでiverilogを実行しようとしても、
あれ?実行できない…

結局、PATHが設定されていなかったので、システム環境変数
インストールした場所を参照するようにしました。
とりあえずiverilog/bin,iverilog/gtkwave/binを追加で解決しました。

今後はFPGA,VerilogHDL,高位合成ネタが増えると思います。
技術ブログっぽくなりました。

The Grand Tour🚗

8/1ですべてのテストが終了したので、
3台でグランド・ツアーして来ました。
もちろん、タイトルは某イギリス人3人組の
車番組のタイトルからです(笑)

イオンモール新居浜

テストが終わったのが昼前だったので、
お昼ごはんどうする?って言っていたのですが、
3人ともお昼ごはんまだいらないって感じでしたので、
着いたら食べようってことで、イオンモール新居浜へ。
ちなみに私たちはフードコートでラーメンでしたよ。

🚩MAP



マイントピア別子へ

さぁお腹を満たしたところで、本来の目的地を
目指します。途中には適度な山があって、
気持ちよくドライブできました。
マイントピア別子に着いたあと、
他の人の車に乗ってみようって事になりまして、
友人のレガシィツーリングワゴンに乗ったのですが、
ダイビング明けで魚臭く、後部座席のホールド性、
テストのための睡眠不足の3連コンボで酔いました。
やっぱり自分が運転しないとダメみたいですね。
その後休憩している間に、2人はレヴォーグに乗り換えて、
もう一本走ってました。帰ってきたレガシィ乗りは曰く、
「(レヴォーグは)良い」でした。10月には車検が来るらしく、
乗り換える予定だと言ってましたが、次はレヴォーグかな?

🚩MAP

PHOTO📷
f:id:makose3p1229:20170802020314j:plain
こう見ると、やっぱりMR-Sはカテゴリが違いますね…



帰宅

帰りも並んで帰るつもりだったのですが、
帰宅ラッシュ時だったので、離れ離れになってしまいました。
それはそれで楽しんで帰ることが出来ました。
やっぱり、四肢をフル活用して走るのは愉しい!



またグランド・ツアーしたい!

せっかくの夏休みなので、有意義に過ごしたいですね。
またドライブ企画しましょう。

Debianアップグレード(9.0→9.1)

Debian -- News -- Updated Debian 9: 9.1 released

上記の通り、7/22にアップグレードがあったのですが、
テスト前ってこともあり、手を出せていませんでした…
数回コマンドを打って、放置しておくだけなのにしてませんでした。
なぜかって?
それはGentooに浮気してたからだよ!
浮気してインストールした(VirtualBox)ですが、まだCUIです。
色々出来たら、記事にしようかと思います。

手順は前と一緒です。
makose3p1229.hatenablog.com

ついでにsource.listの設定もしました。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch main

deb http://security.debian.org/ stretch/updates main contrib
deb-src http://security.debian.org/ stretch/updates main contrib

# stretch stable-updates
# deb http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-updates main contrib

# stretch backports.org
deb http://ftp.jp.debian.org/debian stretch-backports main contrib non-free

結果

$ cat /etc/debian_version
9.1

無事完了です。